肛門のできもの

医師と薬

肛門のできものではまずは「痔」が頭に浮かぶと思いますが、痔にはいぼ痔、切れ痔、穴痔と3種類があります。

痔になっている人の多くが切れ痔です。自覚症状のない人から、排便時に非常な苦痛を伴ったり出血する人もいます。自覚症状のない人は、排便のあと血を見て「もしかしたら癌????」と、青くなった人もいるとか。

私は先日、トイレで水を流そうとしてふと見たら、トイレットペーパーが真っ赤!一瞬固まって動けませんでした。しかし、よく考えたら、景品の赤い花柄のトイレットペーパーでした。こんど、誰かにこのプレゼントをして脅かそうと思いました^^;

肛門周辺の悩みでは血豆(血栓が多いようですが)脱腸や脱肛で悩む人もいます脱肛とは、痔の一種です。内痔核が悪化して脱肛になってしまうケースが多いのですが、老齢になって肛門の括約筋がゆるんでもこの症状になるそうです。

尾籠な話で申し訳ないのですが、還暦を過ぎて尿漏れがあったときに驚いて尿漏れのトレーニングをして尿漏れにならずにすんでいます。尿漏れトレーニングと言っても、デリケートな部分に力を入れたりゆるめたりするだけです。肛門にも力が入るトレーニングなので、肛門の括約筋を鍛えるためにもお勧めします。

肛門のできものには、痛みではなくかゆみを伴うものがあります。白癬菌やカンジダというカビが原因で起こります。一度かかってしまうと治りが遅く、せめてかかってしまったら、早めに病院へ行って手当てをして直すことをお勧めします。恥ずかしくて行くずにいるうちに症状が進んでしまいます。